益子陶芸作家「生形由香」×全自動コーヒーマシン「PASSIONE」のコラボレーション

    

今日はKUWATOSUKIの店内で一際、目を引くコーヒーカップについてご紹介したい。
よく来店していただくお客様には「かわいい」だったり「おしゃれ」といって声をかけてもらう。
実際、制作に携わった私がみても素敵だと思う。こんなコーヒーカップで毎日挽きたて、淹れたてのコーヒーがのめたらな~と。

もっぱらかわいいと言われるこの3つ

PASSIONE専用コーヒーカップ制作のきっかけ

もともと私たちが開発に携わった全自動コーヒーマシン「PASSSIONE」。
その名の通り、情熱的な1杯を堪能できるようにと、細部までこだわり通したプロダクトだ。
中でも、ボイラー、グラインダー、ブリューイングユニットはイタリアのパーツメーカーを採用するほど徹底した。

社内でもなかなか好評のこのコーヒーマシン。
ある時こんな話になった。

みんなどんな設定にしてコーヒー淹れている?

細かい設定ができるところが憎いコーヒーマシン

というのも、PASSIONEの全自動マシンは好みに合わせて様々な設定が可能だ。
グラインダーは6段階で粗挽きから細挽きにできし、マイルド、ノーマル、ストロングと濃さも設定できる。
つまり、エスプレッソが好きな人(だいぶイタリア人だが)は30ml、ストロングで入れればコーヒーの濃さを凝縮した一杯が抽出できる。逆に、薄めで作業しながら量を多く飲みたい人の場合はマイルドで200mlに設定するのがお勧めである。

話が反れてしまった。
みんなのお気に入りの設定は?という話なのだが、偶然にもみんな同じだった。

110mlストロング

どうやら、みんな毎日コーヒーを淹れていく中でたどり着いた境地だ。
というのも、流通しているコーヒーカップの多くが200mlを超えるサイズが多い。
しかし、日本人の私たちにとって一度に200mlコーヒーを飲むのは少し多すぎるし、コーヒーの利尿作用によってトイレの回数が増えてしまう。
そして、何よりも飲み終わるころにはコーヒーが冷めてしまい、冷たく苦みが際立つコーヒーになってしまう。

しかし、カップが大きいので見た目の問題もあり何となく頑張ってしまい多く入れてしまう。

そんな具合で、このコーヒーカップを作るきっかけになった。

縁あり出会えた益子焼の陶芸作家

そんな流れの中で、目を付けたのが益子焼、笠間焼、小鹿田焼だった。
それは、私たちの会社の近所のニッケコルトンプラザで開かれる「工房からの風」という一大イベントがあるのだが、そのイベントの中で見かけた作品の風合いでイメージが行きついたのかもしれない。

早速、知り合いの料理人に相談をしてみたところ紹介してもらったのが生形由香さんだった。
実際に何度も彼女の工房に足を運ばせて頂き、その作風のとりこになったのは言うまでもない。

主観だが生形さんの作品はシンプルの中に奥深さがあり、日々の生活に馴染みつつ、部屋に飾りたくなる。そんな美しさを感じた。もし、割ってしまってもぜひとも金継ぎ(漆の修復技法)をして使い続ける喜びとともに暮らしたい。とさえ思えた。

そう。即決でお願いをしたのである。

大切にしたのはもちろん110mlストロングの黄金設定

制作にあたり、お願いしたのは110mlのコーヒーがしっかりと入っている状態になること。そしてなによりも生形さんらしい作風を生かしてもらうために色は白濁にしてもらった。

いくつかの試作と修正を繰り返し出来上がったのが「生形由香×PASSIONE」のコラボレーションコーヒーカップである。

やけどをしないように指がしっかり持ち手にかかるようにも気を付けた。

エスプレッソカップ、香入れも限定販売

今回、一緒に制作をするにあたりオリジナルエスプレッソカップと豆を挽いた後の粉をいれる香入れも数量限定購入可能だ。

中国茶器をベースに考えられたエスプレッソカップは上記でも出た30mlストロングが抽出口からうまくカップに行き渡るように作られている。また香入れもかわいらしく、玄関やトイレなどコーヒー豆の二次利用を楽しむために役立つ。

生形由香はどんな陶芸家?

愛知県立窯業高等技術専門校で陶芸の基礎を学ぶ。2004年より栃木県益子町の窯元に就職。2008年に独立し、2011年より自身の工房を構える。現在、エポカ ザ ショップ銀座「日々」や青山スパイラルマーケット等、都内のギャラリーを中心に年に数回個展を行っている。

インタビュー:時をともにかさねる器

製品仕様

種類益子焼
サイズカップ:径約6.5cm×高さ約6.0cm
ソーサー:径約14.3cm×高さ約1.5cm

製品仕様

種類益子焼
サイズカップ:径約6.0cm×高さ約5.0cm
ソーサー:径約12.2cm×高さ約2.0cm

製品仕様

種類益子焼
サイズ 口径約4.0cm×高さ約7.0cm

この記事を書いた人

N 門

N門こと長門です。会社の代表ですがN門と名乗ってみます。