ネコ好きの愛が刻む「ネコのシルエット入りワイングラス」で乾杯!

こんにちはO島です。みなさまはネコ、お好きですか? 私は小学生の頃、何もしていないのに猫に追い回されるという経験をして以来、ややイヌ派ですが、友人にはネコ好きさんがいます。うち一人(N子さんとします)には「人間よりもネコの方が断然好き!」と熱く語られたこともあります。ネコ好きさんの、ネコへの愛は半端なものではないようです。

そんなN子さんは、人間である友達(O島)よりもネコとそばにいたいはず! 人間はネコと順位争いなんかしないぜ(大敗するから)。

ネコとワインに酔いしれるワイングラス 6脚セット

グラスに入れられるのは、アルファベットだけじゃないんです

というわけで、先日、インスタグラムで「猫を家族に迎え入れた記念日」を祝っていたN子さんへ特製ワイングラスを贈ることにしました。アントビーにお願いして、グラスへの名入れの要領でネコのシルエットを刻んでもらいます。最近は名前やメッセージだけでなく、シンプルなシルエットであれば入れられるんですね。

もちろん名前も入れられますよ^^

N子さんにさりげなく「好きなネコのポーズ」を訊ねてみると、1つでよかったのですが2つ教えてくれました。私が、はじめてネコに関心を持ったことに驚いたのかもしれません。「特に持ったわけじゃない」と報告することもないので、しゅくしゅくとプレゼント準備です。

<N子さんの好きなポーズ>

  • しっぽをピンと立てて歩く姿
  • 壁によじ登る姿

こちらをシルエット化して、ワイングラスに入れてもらいます! お願いアントビー!

全愛猫家が待っていた。ネコとワインに酔いしれるグラス完成!

--2日後、ネコさんグラスが届きました!!

N子さん好みのポーズをとるネコが、透明なガラスの上で躍動しています! これは、ややイヌ派の私もちょっとほしい。かわいいより大人のお洒落感ありです。

グラスをそっと箱に戻し、N子さんのおうちへ。グラスと一緒にエチケットにネコが描かれたシャンパンと、アントビーで一緒に注文した赤ワインも持参の大サービスでネコ祭りです!

N子さんの愛猫のいぶかしげな視線を避けながら、プレゼントの贈呈です。「猫を家族に迎え入れた記念日」からもう1ヶ月は経っていますが、ネコのことになると感激屋になるN子さん。

「ネコが、ネコがグラスのふちにのぼろうとしてる!!」と大喜び。

歩いてるのもいますよ~。

早くネコに会いたくて、いつもより飲むペース早い気が……!

では早速、赤ワインをお注ぎします。もういっそ、グラスの上方にいるふちの

ぼりネコちゃんの顔がギリギリ出るまで注いでみます。

「いっぱい飲めてうれしいけど、溺れてるみたいでかわいそう!」

N子さんは多めの一口でふちのぼりネコを救出しました。深いネコ愛を感じます。

しばし、愛猫との出会いから始まる物語をふんふんと聞いていると、2番目のネコが登場! 赤ワインが描く水平線をさっそうと歩いています。

いい! しばらく見ていられますね。このくらいさりげないシルエットならワインの色もわかるので、ワインに詳しい方にもお使いいただけそうです。

……!? 食いつきが悪いと思ったら、ネコ愛がヒートアップしたN子さんは愛猫の困ったエピソードを楽しそうに話し続け、「歩くネコ」の登場にまったく気付いていない…! 気づかないうちにもう一口飲んでしまい、ネコちゃんは一気に水平線を飛び越えました。

ネコのシルエット入りワイングラスの結論!

結局、歩くネコに言及することなくN子さんは夢の中へ。危ないからグラスは置いてね!

隣の部屋から愛猫がやってきました。グラスのネコちゃんと同じポーズで歩いてくるネコが、妙にかわいく見えてきます。すごい力だ、ネコグラス。

結論:愛猫家にはもちろん、ややイヌ派だったとしてもよろこばれそうです。

ネコとワインに酔いしれるワイングラス 6脚セット

この記事を書いた人

岡島梓

誰かの想いや考えを言葉で伝わる形にするライター、リライター。インタビューを中心とした記事の執筆、キャッチコピーの開発等を通じ、伝えたいことを理解しやすく、表現に触れる方の心を損なわない形に再構築している。