果実の風味が凝縮!フードドライヤーでつくる季節の自家製フルーツレザー

日ごとに寒さも和らぎ、いよいよ心踊る春の季節がやってきました。

春はいちごや柑橘など、ビタミンカラーの甘酸っぱい果物たちが旬を迎えます。

今回は、色鮮やかな旬のフルーツで簡単に作れる「フルーツレザー」を

ご紹介します。

フルーツレザーとは?

フルーツレザーとは、ピューレ状にした果物を平らに伸ばして乾燥させたもののこと。

日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、アメリカやヨーロッパではヘルシーなおやつとして人気です。アメリカではフルーツロールアップとも呼ばれ、甘さや添加物、着色料たっぷりのいかにもジャンクなものからオーガニックなものまで、いろいろと販売されています。

食べるとネットリとした柔らかいグミのような食感で、噛むごとにフルーツの風味が口の中に広がります。ドライフルーツと同じように常温保存ができるので、いつでも好きな時に食べることができます。手でちぎりやすく食べやすいので、これからの時期はお出かけやピクニックやハイキングなどのアウトドアにも重宝します。

作り方のポイント

作り方はいたって簡単。

お好みのフルーツを

  1. ピューレ状にして
  2. 伸ばして
  3. フードドライヤーで乾かすだけ!

たった3ステップで作ることができます。

使うフルーツは1種類でもいいですし、数種類をミックスしてもOK。

ひとくち味見してみてそのままで美味しいかどうか、味を確認してから作りましょう。酸味がほしければレモンを足したり、甘みが足りないなと思ったらはちみつなどを少し加えたりしても良いでしょう。

使うフルーツは、できるだけ旬のものを選びましょう。旬のものは比較的買いやすい価格ですし、規格外のものはよりリーズナブルに入手できます。ご家庭で量が多くて食べきれそうにないものも、フルーツレザーにすれば保存ができます。 

フルーツレザーの作り方

今回使う旬のフルーツはこちら

バナナ ネーブルオレンジ キウイ いちご 

これらを使って4種類のフルーツレザーを一度に作ります。

まず基本の作り方として

いちごのフルーツレザーをご紹介します。

子供から大人まで人気のいちごは、美味しいだけではなくビタミンCや食物繊維、ポリフェノールなどの栄養も豊富です。旬は3月から4月頃にかけてですが、最近ではハウス栽培や輸入物もあるので通年で手に入るようになりました。でもやはり、旬の時期の国産いちごは甘くて美味しいものが多いですよね。今回はピューレ状にするので、小ぶりでお手頃価格のものをチョイスしました。

いちごのフルーツレザー

材料

  • いちご 1/2パック

用意するもの

  • ヘラ
  • フードミキサーやジューサー、ハンドミキサーなど
  • クッキングシート(23cm×12cmにカットしたもの)1枚のトレイにつき2枚

作り方

いちごはよく洗って水気を切り、ヘタを取ります。
ミキサーでピューレ状になるまでよく混ぜます。
トレイにカットしておいたクッキングシートを敷き、②を上から流し入れます。

容器を持った手を動かしながら流し込むとスムーズです。
ピューレがシートからはみ出るのが心配な場合は、あらかじめクッキングシートを大きめに切って外側を数ミリ折り返しておくと良いでしょう。

ヘラを使って、表面を平らにします。

厚さ2~3mm位になるよう均一に伸ばしましょう。
ピューレが片寄らないよう注意してくださいね。

フードドライヤーにセットして、45度で8~12時間ほどで完成です。

水分量などによって、出来上がり時間は異なります。
表面が乾いて指で触っても手にくっつかなければ出来上がりです。

シートからゆっくりと剥がし、クルクルと巻いて保存しましょう。

お好みでワックスペーパーを使ってラッピングしたり、紐を巻いたりしても可愛いですよ。

フードドライヤー(AB-DF01)動画公開中

他のフルーツレザーも同様に作っていきましょう

フルーツはそれぞれミキサーに合った大きさにカットしてください。

温度と時間は上記の作り方と同様ですが、素材の水分量等によって異なる場合もあるので、

様子を見ながら作りましょう。

チョコバナナ

材料

バナナ 1本

ココアパウダー 小さじ1位(お好みの量でOK)

バナナとココアパウダーは相性抜群!

ネットリとした食感がたまりません。

バナナはシュガースポットという茶色い斑点が出ているものの方が、実は甘さが増して香りも良くオススメです。免疫力を高めてくれる、うれしい効果もあるのだとか。

スーパーのお買い得コーナーなどでもよく見かけますね。

キウイ

材料

キウイ 2個

国産キウイは冬から春にかけて旬を迎えます。ビタミンCや食物繊維、むくみを解消してくれるカリウムや貧血にも効果がある葉酸など、うれしい成分がたくさん。

タネのプチプチとした食感が楽しいです。

ネーブルオレンジ

材料

ネーブルオレンジ 1個

国産の柑橘も旬真っ盛り。最近ではいろんな種類のものを見かけますね。

華やかな香りのネーブルは甘みと酸味、味が濃く、果汁たっぷり。

国内生産量NO.1のオレンジなのだとか。

今回は薄皮も一緒に入れていますが、苦味が気になる方は取り除きましょう。

他の柑橘でもお試しくださいね。

いかがでしたか?フルーツレザーは初心者の方でも簡単に作ることができますし、作っている間もフルーツのいい香りに包まれて幸せな気持ちになるのでとてもオススメ。砂糖も添加物も使わないからヘルシーで安心です。美味しくて食べると止まらなくなるので、食べ過ぎには注意しましょうね。

フルーツ同士を混ぜるといろんな色やフレーバーになって思わぬ発見があるので、

お子様と一緒に作るのも◎

自分だけのオリジナルレシピを考えるのも楽しいので、ぜひいろいろとお試しくださいね。

有効内容積10リットル
外形寸法約W330mm×D250mm×H285mm
コード長約140cm
重量約2.7kg
定格電圧AC100V
定格消費電力250W
定格周波数50/60Hz
セット内容本体×1、トレー×5、蓋×1
タイマー1-48時間
温度調節40℃-70℃(5℃刻み)
JAN4571497896804

その他のおすすめのレシピ記事

この記事を書いた人

hiromi

航空会社のCAを経てモデルに転身。CMや広告を中心に活躍中。食への好奇心と探究心が旺盛で、モデルとして活動する傍らオーガニック食材店や企業へのレシピ提案も行なっている。旬の野菜が持つ素材本来の味わいを大切に、心もからだも元気になるような料理を日々提案している。一児の母。